高値で売るにはどうすればよいの?

人を見ている?高く売る際の意外な観点

あなたはどのような点が価格査定に影響していると思いますか?
価値があるものでしょうか?機能でしょうか?はたまた、新しさでしょうか?
それもある程度は影響していますが、もっと重要な点があります。

それは人柄です。

買い取る側はやはり安く買いたいわけですから、「この人だったら安く買い取れる」などと店員さんに思われると、一気に安くなってしまうわけです。
忘れないでください。
皆さんはお店の人と交渉をしているのです。
皆さんの交渉力が高ければ、高く売ることもできるわけです。

では、良い交渉をするにはどうすればよいでしょうか?
それは、商品の知識をしっかりと身につけることです。
例えば、商品の相場などです。商品が普通はどのくらいの価格で取引されているのかを知っておくことによって、買取価格が不服にも安くなってしまうことを防ぐことができます。

ぜひ、リサイクルショップで売るときは、十分な知識を得てから売りましょう。

ブランド品を売るときの注意点

リサイクルショップでブランド品を売るときは注意が必要です。
なぜなら、リサイクルショップで買い取る人もブランド品の細かいところを知っている人が少ないからです。

それでは、どのようにすればよいのでしょうか。

まずは、商品の知識を得ることがかなり重要になります。
本当のブランド品を売るときには、買い取る側もかなり慎重になります。
そんな時、あなたが自分のブランド品が偽物でないことを数々の観点から証明することができたらどうでしょう。
買い取る側も「これは大丈夫かもしれない」と思うはずです。

次に、他店との比較です。
店員に不服な値段を告げられた時には、
「ほかの店では~円でしたが」と言ってみましょう。
実はこれ、ハッタリでも構いません。
忘れないでください。あなたは「交渉」しているのです。
この一言で、だいぶ変わると思いますので、「いつも安く買い取られてしまう」という方は是非試してみましょう。