子供服をリサイクルショップで購入するメリット

子供服は寿命が短い?

皆さんは子供服をリサイクルショップで買ったことがありますか?
子供服選びは、買う場所から服のサイズまで、色々迷うものだと思います。
サイズに関しては、子供がどんどん成長していくにつれて新しく買い替える必要がありますよね?
しかし、「子供がどんどん成長していく」ことが、「リサイクルショップで子供服を購入するべき」ということの重要なポイントでもあるのです。

いったいどういうことでしょうか?

子供がどんどん成長していくということは、子供服の寿命が短いということです。
幼い子供は成長期なのですぐサイズが変わってしまいます。
したがって、短いスパンで子供服を買い替える必要があるわけです。
使う期間が短いわけですから、中古品でそろえるほうがお得なのです。

というわけで、子供服はリサイクルショップで買ったほうが良いです。
子供服選びに困ったら、リサイクルショップも検討してみましょう。

中古ではなくレンタルという選択肢もあり?

レンタルという全くリサイクルにかかわりのないような言葉が出てきましたが、あながち関係なくはありません。
というのは、リサイクルショップはレンタルも兼ねていることもあるからです。
先ほど、「子供服は短いスパンでしか使わないので、購入するとしたらリサイクルショップで買ったほうが良い」と説明しました。
しかし、子供服が短い寿命なのであれば、数か月から一年の間レンタルするのはどうでしょうか。
これは判断が難しいかもしれませんし、実際、リサイクルショップで中古品を購入するほうが安い場合もあるでしょう。
しかし、選択肢が増えればそれだけ「もっと安く買える可能性」が増えるわけです。

ですから、子供服に関しては、まずはリサイクルショップで中古品を購入することを考えてから、レンタルしてもよいのならばレンタル品とも比較検討してみるというのはいかがでしょうか?